23 2月

体も心も癒してくれる

気分をリフレッシュする旅といえば、やはり温泉なしで語ることはできません。熊本県の南部、九州盆地に囲まれた人吉にあるのは、美肌の湯としても名高い「人吉温泉」です。豊富な湯量を誇り、球磨川沿いに広がる温泉街には、温泉旅館をはじめとして地元の人も利用する共同浴場も多数あります。町を散策しながら、ちょっと疲れたら通りにある共同浴場でひと休みするもよし、旅館でのんびりと温泉三昧で過ごすもよしです。その土地から湧き出る湯に浸かり、日常を忘れて体を休め、心を癒すひとときを楽しむことができます。

また、食というものはその土地に根付いた文化や歴史、暮らしがギュッと詰まったものです。地元の食をちょっと違った観点で味わうことでも、「おいしい」と心から満たされリフレッシュすることができます。かつてはお殿様が鉾突きという漁法で楽しんでいた舟遊びがルーツの「やつしろ船出浮き」は、地元漁師さんの伝統漁法を船の上で見学した後、そのまま無人島に上陸して漁で獲れた魚貝類を海鮮バーベキューにするという、まさに海の上のピクニックです。目の前で獲れた魚を味わう、何とも贅沢で楽しい時間を過ごすことができます。また、船に乗り込んで漁師さんの指導のもと、水俣名物の太刀魚釣りにチャレンジすることもできます。餌となるキビナゴの準備から全て指導してくれます。面白いくらい太刀魚が釣れると人気の体験で、釣った魚は宿で調理してもらえます。旅ならではの貴重な体験ですね。